住宅ローンは金利タイプが重要

top

お徳なローン金利のタイプは?

長期間支払っている住宅ローンだからこそ、その金利は低金利であってほしいと誰しもが願うことです。極力低金利で住宅ローンを組むのであれば、変動金利タイプでの支払いが一番金利が安く住宅ローンを組むことが出来るのですが、変動金利タイプでの支払いにする場合、住宅ローン金利の変動に注意が必要です。

と言いますのも、現在、歴史的低金利の時代で、これ以上金利が下がることはないと言われている時代です。ですから、今現在住宅ローンを組んで、住宅ローン返済をする分にはいいのですが、将来的に金利がどう変動するかはだれにも分かりません。もしかすると現在の金利よりも3倍になってしまう事だってあり得る話です。

その為、安定して住宅ローンを返済するのであれば、固定金利タイプによる返済がお勧めです。変動金利タイプも今の段階では金利も安く利用しやすいのですが、将来的にどうなるか不安だという人は支払い終了まで金利が変わらない固定タイプがお勧めですね。固定金利タイプは変動金利タイプと比べて金利が多少割高にはなってしまいますが、将来的な大幅な変動を避けるためにも確実な方法です。とは言ってもどっちが一番良いかという事はその人の経済状況にもよりますが、それぞれの良さがありますので、住宅ローンを組む際はよく検討することです。

Copyright (C) 新生銀行住宅ローンとフラット35はどっちがいい? All Rights Reserved